前回はFacebookの詐欺アカウントに触れました。
あれから同じ内容が何通も私や知人に届いています。

これだけ多く届いてるという事は、
組織的犯行が行われている可能性があります。


残念ですが、それだけ被害者も
多数いるということです。

koga

彼らもバカではないので
お金にならないことはしません。

この手の連中はお金になると思うと、
一気に攻めてきます。

私は何とか未然に防ぎたいと思っています。

なぜ私が詐欺や悪徳商法にこだわるのか。
実は私が幼い頃に家族が詐欺にあって、
多額の借金を抱えたからです。

お金の問題は家庭崩壊にも繋がるんですよね・・・

だから皆さんに同じような
思いをして欲しくありません。

私は被害者を少しでも減らせるように普段から
詐欺、悪徳商法の書籍を大量に読んでいます。

Facebook、LINEなど使うツールや手法は
少しずつ変わることはありますが、
詐欺の原理原則は変わりません。

時代が変わっても人間心理は大きく変わりません。

お金、異性、人間関係。
つまづく点は共通しています。

逆を言えばパターン化できるので、
きちんと学べば防ぐことも可能です。

Facebookだけの話をしているわけではなく、
私達が気が付かない所で詐欺は蔓延しています。

いつの間にか巻き込まれても不思議ではないのです。
Facebookの詐欺なんて初歩にしか過ぎません。

お金を稼ぐという「攻め」も大事ですが、
お金を奪われないという「守り」も大事です。

『敵を知り己を知れば百戦危うからず』

恐いと思うのは相手の攻め方を知らないからです。

相手の心理誘導プロセスを学べば、
何も恐いことは無くなります。
説得の心理技術

私の家族のような被害者が生まれないことを願って。

おすすめの記事