marketing

IT起業で絶対に成功したいと思った時に必要になるものは何でしょうか。

商品力?マネジメント?資金調達方法?

確かにどれも重要ですね。

でも、真っ先に考えなければいけないのが、
マーケティングです。

特にIT起業の場合は、サービス力に過信しすぎるがあまり、
「これだけ最新の機能を盛り込んだのだから、お客は買わないわけがない」と、
一人よがりになる経営者は多いものです。

私はMicrosoftに勤務し、Googleとも一緒にビジネスを行なってきた経験から、
嫌という程、それを味わって来ました。

当然、マイクロソフトにしてもGoogleにしても、
技術的に非常に優秀なエンジニアが揃っています。

素晴らしい企業だと今でも思っています。

ただ、技術者の中にはITというシステムには目が行くのですが、
お客様に対する目線が欠如している人もいました。

IT起業での成功を目指すとはいえ、我々が相手にするのは
パソコンではなく生身の人間です。

毎日PCと向き合っていると、その視点を忘れがちになるので、
常に初心に立ち返る必要があります。

最新のマーケティングを考えた場合、やはり海外から学ぶことは多いです。

私も日々、アメリカを中心に世界のIT事情を研究し、
時にはセミナーを受け、教材からも学んでいますし、
クライアントの方々にもそれを勧めています。

「でも、私は英語が苦手だから・・・」

と、英語に対する苦手意識が原因で躊躇される人がいます。
そんな場合に最適なのが、「ザ・マーケティング」です。

リード・コンサルティングの小谷川拳次氏が提供しているものですが、
海外の最新事例が豊富に取り上げられています。

英語アレルギーの場合でも、これであれば問題ありません。

また、単に海外情報を紹介するのではなく、日本の環境で活用するには、
どうすればいいのかという視点も盛り込まれているので、
私も非常に参考にさせていただいています。

シリコン・バレーなどのアメリカの最新手法が
数年後に日本に導入されるのは周知の事実です。

一足先に取り入れて、他者に先駆けて
先行者利益を獲得するのが賢い経営者ですね。
IT起業で成功するためのTHE MARKETING

おすすめの記事