yanik

「IT起業に役立つおすすめ本は何ですか?」という質問をよく頂く。

昔から「商品3分、売り7分」と言うように商品力よりも販売、セールスの方が圧倒的に重要なのだが、
なぜか自分がその立場になると忘れてしまう人が多いのには驚く。

良い商品さえ作れば売れるという時代はとっくに終わったのに、
今だに商品の話ばかりする起業準備中の方が本当に多い。

いや、むしろそんな状況だからこそチャンス。

マーケティング力を徹底的に磨けば、
ライバルよりも圧倒的なアドバンテージを生むことができる。

IT起業だからといって商売、商いの原点の
重要性はいくら強調してもしきれない。

おすすめ本としては、ヤニク・シルバーの
「アンダーグラウンド起業術」を挙げたいと思う。

この本から学べることは、
商品を売る時の企画の事例。

これでもかと鬼のように豊富な事例が満載なので、
そのまま使うこともできるし、組み合わせても良い。

インターネットに限らず、完全に目新しいマーケティング、
営業手法というものはほとんど存在しない。

既存の知識の融合によって、
新鮮さを生んでる場合が圧倒的に多い。

特に、ヤニク・シルバーはオンラインマーケティングに長けていて、
私も参加費40万円のアンダーグラウンド・オンライン・セミナーを
学んで非常に多くのノウハウをマスターすることができた。

その世界最高峰のセミナーの中核部分を本で習得できるのは、
参加者からすれば納得行かない気もする(笑)

90日間返品保証もあるので、
ノーリスクで学べるのは至れり尽くせり。
世にも恐ろしいアンダーグラウンド起業術

おすすめの記事