サラリーマン平均年収より多い副収入の存在。

以前の私は仕事を選り好みしていた時期がありました。
今思えば非常に恥ずかしいことだと思います。

しかし、それから海外の貧しい国へ行き、
日々の生活にも困窮している人々に出会い、
価値観が変わりました。

ゴミの山をあさる彼らの姿を見て、
私は涙が止まりませんでした。

そして、自分がいかに恵まれているかを、
テレビの知識ではなく実体験として学びました。

日本は仕事があるだけで、
本当にありがたいと実感した瞬間です。

かつての私のように仕事を選り好みする日本人は多いですが、
本来どんな仕事でも尊いものです。

詐欺や犯罪的な仕事は論外ですが、
そうでなければ職業に貴賎は無いと思います。

ブルーカラーのサラリーマンも、
肉体労働者や商売人も変わりません。

お客様に適切な商品やサービスを提供して収入を得て、
適切に納税して、生計を立てているのであれば、
とても立派なことだと思います。

副業やサイドビジネス等を、
偏見で眺めていた頃を反省します。

相手のことを知りもしないで、
先入観で見てはいけませんね。

IT起業などの影響でビジネス環境は刻々と変化しますが、
やはり商売の原則は「安く買って高く売る」ですもんね。

商いの原点に立ち返り、
素直にコレ を学びたいと思います。

おすすめの記事