派遣社員として非正規雇用で働く友人の山内から以前に電話がかかってきた。

正社員は夏のボーナスが出て羨ましい。アルバイトのように時給制の自分たちは、
努力しても給料に反映される事がない。退職金も無いし・・・

どうやら愚痴を聞いて欲しかったらしい(笑)

子供もできて派遣社員だと将来に不安があるというのは真っ当な考え方。
派遣や契約社員、アルバイトに未来は無いのか?
いや、そんな事はない。

彼に私のIT起業での収入を話すと腰を抜かしていた。
上場企業の社長の年収を超えているのだから無理もない。

終身雇用制度も崩壊し、国や会社に依存して生きる時代は終わったのだから、
自分や家族の身は自分で守らなければいけない。

リストラに怯えたり、将来の年金の少なさを嘆いている暇があったら、
いつクビになったとしても大丈夫なだけの仕組みを持った方が、
遥かに精神的ストレスから解放されて安心できるはず。

山内も私がアドバイスした方法で今では本業を超える収入を得られるようになった。
私がお金を援助するのではなく、彼が自分で稼ぐ実力を付けた事は本当に嬉しい。

会社の給料の微々たる昇給なんか期待しても意味がない。
本業以上の収入をIT起業で得れば問題は簡単に解決する。

毎月安定した不労所得は老後、自分年金としてもあなたや大切な家族を必ず守ってくれる。
非正規雇用の派遣社員が正社員の給料を上回る方法

おすすめの記事