iine

最近ソーシャルメディアコンサルタント、Facebook集客師、フェイスブック・マーケッター等と
名乗る人達から様々なビジネスのお誘いを頂くようになりました。

アプローチして下さるのは非常にありがたいのですが、
彼らの話を聞いて私は開いた口が塞がりませんでした。

私「皆さんのFacebookページのいいね数はどれくらいですか?」

某ソーシャルメディアコンサルタント「だいたい5,000くらいですね」
某Facebook集客師「約1万かな」
某フェイスブック・マーケッター「まだ始めたばかりなので1,000程度だと思います・・・」

私「あ、そうですか・・・(^_^;)」

当然ですが彼らとのビジネスの話がまとまる事はありませんでした(笑)

自分の媒体にいいねを集められない人と仕事をしたいと思う人がいるでしょうか?

確かに自分が成果を出すのと、クライアントに成果を出させる能力は別ですが、
マーケティングが下手なマーケッターなんて、泳げない人が水泳の指導をしているようなもの。

私が教わる立場だとしたら多少の金額を投資してでも、
自分でも成果を出し続けているプレイングマネージャーから教えを請いたいですね。

ソーシャルメディアコンサルタント的な人物がアプローチして来たら、次の質問をして下さい。

「あなたの運営するFacebookページのいいね!数を教えて下さい」

最低でも5万いいねに達してなければ、どんなに言葉が巧みでも、
その人の話を聞いてはいけません。

実績がない人間ほど信用出来ないものはありませんからね。

おすすめの記事