どうも、営業マン時代は社長より稼いでいた九条です。

最近は猫も杓子もアフィリエイトだ、
ネットビジネスだと盛んですね。

まあ、こんなご時世ですから、本業以外に副収入を
得たいという考えは悪くないと思います。

むしろ、会社が人生を守ってくれない時代ですから、
副業に精を出す人の方が健全な思考なのかもしれません。

ただ、やり方が良くないですね。

あっちを向いてもこっちを向いても、
アフィリエイトブログ、メルマガのオンパレード。

またコイツもか・・・

なんて、あなたもウンザリした経験があるかもしれません。

紹介の仕方もっと工夫すれば?と思いますよね(笑)

私がトップ営業マンの頃、常に意識していたこと。

それは「商品を売る前に自分を売れ」です。

自分という商品を買ってもらうのがスタート。

でも、ネットビジネス業界では自分を売っていないのに、
商品を勧める人ばかりだから差別化もできないし、
ウザがられるだけなんです。

また、アフィリエイト=胡散臭いと思っている、
一般の人はまだ多いですからアフィリエイト色を
出さないことも時には重要です。

これだけアフィリエイト系のブログ・メルマガが多数あるわけですから、
人と同じ事をやっていては意味がありません。

そもそもアフィリエイターというカテゴライズをされた時点で、
私は負けだと思っています。

でも、アフィリエイトなんて、
リアルの世界では当たり前のことなのにね^^

例えば、保険代理店は保険会社に代わって、
保険を売って手数料を貰っている。

不動産の賃貸仲介業は大家さんの代わりに、
借主を見つけて仲介手数料を貰っている。

基本的に手数料ビジネスはアフィリエイトです。

なのに、保険のおばちゃんを怪しいと思う人はいなくても、
ネットビジネスを怪しいと思ってる人は多いわけですから、
あえてその認識に逆らわなくてもいいのではないでしょうか。

アフィリエイトの知名度を上げるぞと息巻く人もいます。

でもそれって、業界を知らない人から見たら、
ネットワークビジネスは怪しくないと力説してるのと、
案外同じような感覚なのかもしれないです。

虚業だと言われたIT企業が社会に受け入れられたように、
黙っていてもアフィリエイトも社会的に浸透しますよ。

人々も玉石混交あることにいずれ気づくでしょう。

玉石の石にならないためにも、自分の人生、生き様を伝えて、
あなたという商品の良さをお客様に認めて頂きましょう。

おすすめの記事