今まで多くの方の相談に乗ってきた結果、彼らが稼げないのはビジネス以前にPCスキルが不足していることが分かりました。
 

そこでこれから数日間に渡って、プロ仕様のWEB技術を素人が簡単にマスターする方法を伝えていきます。
 

これであなたも、WEBデザイナーやIT企業家、システムエンジニアと同じようなパソコンスキルを身につけることができるようになります。
 
不況知らずのWEB関係の仕事に就きたければ、就職に圧倒的なアドバンテージとなるスキルを身につけることができます。
 

安定した事務職に就きたければ、現在のデスクワークには欠かせないエクセルやワードなどの基礎的スキルから上級スキルまでも習得可能です。
 

現在何らかの商売をしていて、インターネットによる販売や集客、または顧客管理システムを外注して高いお金を払っているとしたら、これからは一切外注することなく、すべて自分もしくは社員で完成するスキルを手にすることもできます。
 

そして、もっと大きな夢を実現することも可能です。
 

●元ライブドアのホリエモンこと堀江貴史氏、
 
●ミクシィを開発した笠原健治氏、
 
●GREEを作った田中良和氏、
 
●教えてgooを作った兼元 謙任氏、
 
●価格.comを作った槇野光昭氏、
 

誰もが知る億万長者である彼らの成功には、ある共通点があります。
 

それは・・
 

仕事を請け負えるレベルのパソコン・WEBの知識があったことです。
 

皆一様に成功の要因は、パソコン・WEBの知識があったことだと認めています。
 

元ライブドアの堀江貴史氏は、著書でこう延べています。
 

「初めはプログラミングもウェブデザインも全部自分でやっていた。ネットビジネスを始める前に技術を覚えると、良いことがたくさんある」
 

ミクシィを作った笠原氏はこう延べています。
 
「ウェブサービスを立ち上げようと思った始めのころは、全身全霊で、寝る間も惜しんでウェブデザインとプログラミングを覚えて全部一人で作った」
 

もしあなたが、これから大きな成功を収めたいという野望を持っているのであれば、パソコン・WEBの知識を持っていることはとても重要です。
 

そして私はそのきっかけ、方法をお伝えしていこうと思っています。
 

なぜ?どのように?ということは、後ほど具体的にお話しさせていただきます。
 

ご存知のように現在は世界規模の不況の最中ですが、WEB関連の企業は他業界と比較すると、不況知らずの企業が多い状況です。
 

FacebookやTwitter、LINEなどを見ればわかりますが、今はインターネット上のコミュニケ―ションが世代を問わず常識化してきています。
 

どこを見ても、みんな携帯電話を触って操作している様子は異様ともいえるほどです。
 

スマホ、パソコンを通して情報を集めたり、コミュニケーションを図ったり、買物をしたりすることがもはや現代のスタンダードとなりつつあるのです。
 

それに比べて、商品やサービスを提供する側のWEB環境はその需要に全く追い付いていません。
 

ようやく中小企業や個人商店もホームページを持つ環境になりましたが、インターネット技術の進歩のスピードはめまぐるしく、次から次へと新しいものが出てくるため、その変化に付いていけないのが現状です。
 

私の元にもあらゆる業種の会社から様々な仕事が舞い込んできています。
 

ホームページ作成から、検索エンジン対策、マーケティング、顧客管理システムや社内プログラム開発など、様々な仕事を受注しています。
 

まさに不況知らずです^^
 
この現状を踏まえて感じることが2つあります。
 

1つは、PCスキルが無い人は今後間違いなく、市場価値が無くなり淘汰されていくということ。
 
そしてもう1つは、使えるパソコン技術者がいないために、需要と供給のバランスが取れていないという現状を何とかしないといけないということです。
 

これからどう考えても時代のスタンダードとなり、必須のビジネススキルであるITスキルを習得している人が、現在はあまりにも少なすぎます。
 

実はそこに大きなビジネスチャンスがあるにも関わらず。
 

現状は仕事を請け負えるレベルのPCスキルを保有した技術者が明らかに不足しているんですよね。
 

私の周りにも商売をしている友人が多数いて、聞いてみるとかなり高額の費用でプロの業者に頼んでいました。
 

実際私がその内容を見てみると、これで何十万円も取られたの?と唖然とするような状態でした。
 

しかし彼ら素人からしてみたら、さっぱり分かっていないのです。
 

私は彼らに必要なレベルのパソコン技術を教えてあげる事にしました。
 

彼らは現在、自分たちでインターネットマーケティングや顧客管理や在庫管理などの様々な業務を行っています。
 

外注費はゼロです。
 

このように周囲を見回しても困っている人はそこかしこにいるという状況です。
 

この状況を何とかしないといけないなと私は個人的に思っています。
 

視点を変えると、それだけ需要があるということは自分のビジネスでの強いアドバンテージになるということです。
 

このようにパソコン技術というのは、もはや現代の必須スキルと言ってもいい状況です。
 

『そんなことは前から分かっているよ。
 
でもどうやってその技術を身につけたり、仕事やビジネスにつなげたりすればいいのか分からないから困っているんだよ。
 
パソコン教室に通うとしてもお金がかかるし、その後どう活かしていいかもはっきり分からないし・・・』
 

ひょっとしたら、あなたもこう思われたかもしれません。
 

確かにその通りです。
 

皆、理屈に納得はいくのですが、では具体的に自分がどうやってどこに向かって行動を起こせばいいのかが分からないのです。
 

無料体験素人が自宅でプログラミングをマスターする方法とは?

おすすめの記事